ライオンマーク 地区リージョン
豊川中ライオンズクラブロゴ

活動内容
 豊川市交通安全例会

                     
2020/4/16(金)】
 
2020交通安全

 春の交通安全県民運動に合わせて、当クラブ会員や東上保育園の園児、交通安全協会豊川支部会員ら60名で、豊川市東上町のJAひまわり「グリーンセンター一宮」にて買い物客に交通事故防止を呼びかけた。
 啓発品として反射材付きタスキやリストバンドを用意したほか、歩行者や運転手に「とまっとてね!」と思いを込め、語呂合わせでトマトケチャップをチラシとともに買い物客に声を掛けて啓発品を手渡した。
 

 
 豊川市青少年育成少年軟式野球大会

                        
2020/11/20(土)】
2020豊川市青少年野球

 台湾の姉妹提携LCである新荘獅子会との合同アクティビティで今年度は第17回目になります。毎年、台湾よりメンバーが来豊され応援観戦をしていましたが、今年はコロナ禍のためにメッセージのみの応援となりました。
 感染予防対策として、愛知県軟式野球連盟のガイドラインに基づいて、適切な対策を講じた上での開催となりました。

本年度の参加チームは
12チームの参加。1ヶ月前より試合が開催され、当日(11/22は勝ち上がった4チームで準決勝・決勝が行われました。チーム賞の他、最優秀選手賞、殊勲賞 1名、敢闘賞 2名が選出され表彰をしました。

 
 新型コロナウイルス感染予防対策として豊川市教育委員会へ
 
豊川市教育委員会

 新型コロナウイルス感染拡大防止に役立ててもらおうと、今年度も引き続き豊川市教育委員会へ手指消毒用高濃度アルコールを寄附しました。
  寄付したのはSARAYAハンドラボ手指消毒スプレーVH300mlを300本。会長はじめメンバーらとともに豊川市教育委員会へ届け、「地域の子どもたちのために今後も継続して支援していきたい。」と、コロナの落ち着きが見えない現状を踏まえ、実効性が高い手指消毒用物品を今年も寄贈することに決めた。

 第16回 豊川青少年育成少年軟式野球大会

                     【
2019/11/17(日)】
 

 台湾の新荘獅子会LCとの合同アクティビティで第16回目になります。
 健全育成を目標にスポーツで頑張っている
青少年に応援出来るボランティアの大会で大変喜ばれています。
 本年度は参加チーム 12チーム(1チーム 15人)で180人参加1ヶ月かけて予選を行い、当日(11/17)は勝ち上がった4チームで準決勝・決勝が行われ、多くの大会関係者、生徒の御両親・祖父・祖母、当クラブのメンバーで参加者100余名に達しました。
 晴天に恵まれ本当にスポーツ日和でありました。

 
 豊川市交通安全運動

                  【
2019/9/20(金)~30(月)】

 秋の交通安全県民運動(9/209/30)に合わせて豊川市赤坂町のJAひまわり「グリーンセンター音羽」にて買い物客に交通事故防止を呼びかけた。
 「事故なし、犯罪なし」とかけて果物の梨(ナシ)と反射材付キーホルダーとうちわ等300セットを来店客に配布し交通事故防止の啓発活動をしました。   *** 参加者 ***
 豊川警察署長と職員・交通安全協会豊川支部会員
 赤坂保育園の園児 13
 
モデル事務所の一日婦人警察官4
 豊川中LCのメンバー
       
含めて70

 
 新型コロナウイする感染予防対策として豊川市教育委員会へ
 

 

 新型コロナウイルス感染拡大防止に役立ててもらおうと、豊川市教育委員会へ手指消毒用高濃度アルコールを寄附しました。
 当クラブメンバーが取締役を務める関谷醸造㈱が作った「スピリッツ
66度」(1 500ml216本をメンバーらとともに豊川市教育委員会へ届け、「地域のために出来ることをと思い、子供たちのために役立ててもらえるとうれしい」と、クラブ会員から募ったマスクと一緒に教育長へお渡しをした。

 第15回 豊川青少年育成少年軟式野球大会

                     【
2018/11/18(木)】
 

 11月第二例会にて、姉妹提携LC新荘獅子会との合同アクティビティ「第15回 豊川青少年育成少年軟式野球大会」を、豊川市桜ケ丘町の地域文化グランドで開催しました。
 同日は、台湾 新荘市より新荘獅子会メンバーを迎え、トーナメント戦で勝ちあがった4チームが準決勝戦・決勝戦を行い、両クラブ会員らは応援観戦をし、チーム賞と個人賞を準備し栄誉を称えました。
 今回は、第1回開催(14年前)に、当時小6で同大会に出場をしている豊川イーグルス出身で、現在、女子プロ野球・愛知ディオーネ所属の寺部歩美さんをゲストとしてお招きました。
 開会式前の選手との交流タイムには、ピッチングやバッティングを披露していただきました。ピッチングでは、選手が打席に立ち、捕手として鍛え上げた強肩で力強いボールを投げ込み選手たちを驚かせ、また、バッティングでは鋭いスイングで飛距離のある打球を飛ばし、プロの力を見せつけていました。
 最後は各チームの選手らと記念撮影や、握手やサインで触れ合い、貴重な時間を過ごすことが出来ました。

 
 豊川市交通安全運動

                       【
2018/9/28()】

 

 9月第二例会にて豊川警察署及び豊川市交通安全団体、市内保育園児によるちびっこ警官37名、タレントモデルの一日婦人警官とともにJAひまわりグリーンセンター豊川店で買い物客に『事故ナシを目指して』と梨とキーホルダー型の反射材などを配布し、安全運転などを呼び掛けました。
 また、秋の全国交通安全運動には反射材キーホルダー「ぶじカエル」340個、年末の交通安全県民運動には反射ストラップ「ディズニーキャラクター」 430個を交通安全協会豊川支部へ寄贈しました。

 
 YCE生の受入

                  【
2018/7/25(水)~31()】

 

 台湾から、HUANG CHUN-YUさんの受入をしました。
 滞在中は市長表敬訪問の他、お祭りなどにも参加、また、豊川稲荷にて宿坊で宿泊体験をし、日本文化に触れる事ができたと思います。
 お誕生日が近いこともあり、歓迎会ではバースティケーキとバースティソングとでクラブ員でお祝いをすることができました。プレゼントをした浴衣が良くお似合いでした。

 豊川市交通安全運動
                        【
2017/9/29()
 

 月第二例会にて豊川警察署及び豊川市交通安全団体、市内保育園児によるちびっこ警官22名、中日フォトメイツ3名、豊川市のゆるきゃらいなりんとともに豊川駅から豊川稲荷表参道を通り、豊川稲荷境内までの30分を啓発活動の一環として全員によるパレードを実施後、境内にてちびっこ警官による交通安全グッズを配布。
 例会にて、啓発品寄贈の目録を豊川市交通安全協会 会長へ贈呈した。

 
 第14回 豊川青少年育成軟式野球大会
                        【
2017/11/19(日)】
 

 

 11月第二例会にて、姉妹提携LC 台湾新荘獅子会との合同アクティビティとして『第14 豊川青少年育成少年軟式野球大会』を開催した。
 豊川市内より
11チームの参加があり、同日はトーナメント戦で勝ちあがった4チームによる準決勝戦と決勝戦を応援観戦し、多数の賞品を準備し栄誉を称えた。

 
 薬物乱用防止教室の開催
                         【
2018/2/8()】

 

 豊川市立一宮西部小学校 6年生を対象に薬物乱用防止教室を開き、薬物の正しい知識や乱用の恐ろしさなどを伝え、意識を植え付けた。

 

 豊川市交通安全運動
                
【2016/9/23()】
 

 9月第二例会(豊川交通安全例会)にて、豊川警察署及び豊川市交通安全団体(交通安全協会豊川支部・安全運転管理者協議会・宝飯豊川自家用自動車組合)保育園児によるちびっこ警官30名、中日フォトメイツ3名、豊川市のゆるきゃらいなりん、愛知県警より「コノハけいぶ」が参加し、温泉施設『本宮の湯』にて来場者に交通安全を呼び掛けた。また、例会内で豊川警察署長へ啓蒙品(反射タスキ、ディズニーキーホルダー、チャリピカ)寄贈の目録を贈呈し、一部を同日配布した。

 
 防犯カメラ設置
               2016/11月】
 

 

 CN45周年記念事業として、今年度『防犯カメラ設置補助制度』を利用する、豊川市内4地区(大和町内会、小坂井住宅町内会、一宮町内会、豊川小学校区防犯ネットワーク)の防犯カメラ設置にかかる町内会負担金額を補助した。【4ヶ所 カメラ6台、ダミーカメラ3台】地域の皆様の感謝の声をいただいています。

 
 第13回 豊川青少年育成軟式野球大会
                
2016/11/20(日)】

 

 11月第二例会にて、姉妹LCである台湾新荘獅子会との合同アクティビティである『第13回豊川青少年育成少年軟式野球大会』を開催した。市内より11チームの参加があり、同日はトーナメント戦で勝ちあがった4チームによる準決勝戦と決勝戦が行われ、台湾より来豊中の新荘獅子会のメンバーらとともに応援観戦をし、多数の賞品を準備し栄誉をたたえた。

 

 交通安全運動
                
【2015/9/25()】
 
 

 

 9月第二例会(豊川市交通安全例会)にて、豊川警察署及び豊川市交通安全団体(交通安全協会豊川支部・安全運転管理者協議会・宝飯豊川自家用自動車組合)、保育園児によるちびっこ警官30名、中日フォトメイツ3名、市のゆるキャラ いなりんとともに豊川駅を利用される方に交通安全を呼び掛けた。また、例会内で警察署長に啓蒙品(反射タスキ・キーホルダー・かっ照君ライト・ポケットティッシュ)寄贈の目録を贈呈し、一部を同日配布した。

 
 
 こざかい葵まつり 五献啓蒙活動
                
【2015/10/11(日)】

 

 10月第二例会(こざかい葵まつり例会)にて、献血の呼びかけ及び意思表示カードのパンフレットを粗品とともに100枚を配布した。また、豊橋赤十字血液センターによる献血に協力してくれた方の御礼にお茶の寄付(100本)をした。

 
 
 第12回 豊川青少年育成軟式野球大会
                【
2015/11/22(日)】

 

 11月第二例会にて、姉妹LCである台湾新荘獅子会との合同アクティビティとして『第12 豊川青少年育成少年軟式野球大会』を開催した。市内12チームの参加があり、同日はトーナメント戦で勝ちあがった4チームによる準決勝戦と決勝戦が行われ、両ライオンズクラブメンバーは応援観戦をし、多数の賞品を用意し栄誉をたたえた。

 ソメイヨシノ桜の植樹
                【
2016/2/4(木)】

 豊川市健康福祉センター いかまい館へ桜の苗木植樹(ソメイヨシノ 60本)【豊川LCとの合同アクティビティ】『公益財団法人日本さくらの会 平成27年度宝くじ桜寄贈事業』に 6月上旬に申請。10月に認可され、115日にクラブメンバーの手で植樹をし、幹を支える杭を打ったり、針金で固定する作業を行いました。また、苗木にはメンバー全員の名札を11本に付けました。今後は継続事業として考えており、新たな豊川市の桜の名所として両施設(隣接する本宮の湯)の利用率が上がることを期待しつつ、市民の方々の記念植樹にも利用していただけるよう植樹活動を続けていきたいです。


 高齢者事故防止に役立てる為、交通安全啓発品を寄贈
                
【2014/09/30(火)】
 

 9月第二例会(豊川市交通安全例会)にて多発する高齢者事故の防止に役だててもらおうと交通安全啓発品を豊川警察署へ寄贈しました。
 同日、豊川総合体育館東側の道路でクラブメンバーと署員がキャンペーンを実施しました。ドライバーに直接、啓発品を手渡し、交通安全を呼び掛けました。
 また
、永年の活動が認められたのか、本年度の県警本部長・県交通安全協会長連名表彰を受賞した。

 
 第11回 豊川青少年育成軟式野球大会2014/11/23(日)】

 11月第二例会にて姉妹LCである台湾新荘獅子会との合同アクティビティとして『 第11回 豊川青少年育成少年軟式野球大会 』を開催しました。
 同大会は、豊川市内12チームが参加し、トーナメント戦を勝ち上がった4チームで
準決勝戦・決勝戦が行われ、当クラブ会員は応援観戦をし、各チームに多数の賞品を贈り栄誉をたたえました。

 いかまい館 桜の植樹2015/2/20()】

 2月第二例会にて、豊川市福祉センターいかまい館に桜の苗木を植樹しました。平成23年から豊川LCとの合同事業です。今回は18本を植樹し、植樹計画の50本をすべて植樹することができました。

 
 
 豊川市制施行70周年記念事業
   交通安全運動
【2013/09/20(金)】

 

 9月第二例会(豊川市交通安全例会)にて秋の交通安全運動で豊川警察署に共催し、交通安全街頭キャンペーンを行いました。
 運動を知らせる横断幕やのぼりを掲げて、市内中心市街地(諏訪)を市内保育園児らとともにパレードをして交通安全を訴えた。
 同日、当クラブは自転車や靴用の反射材など交通安全啓発グッズを豊川警察署長に贈り、パレード後には商業施設プリオの買い物客らに啓発グッズを配り交通安全を呼びかけました。

 
 献眼・献腎・骨髄移植推進活動及び
   献血コーナーの支援
2013/10/13(金)】

 

 10月第二例会にて豊川市『こざかい葵まつり』に協賛し会場内催しブースにて、献血の呼びかけ及び意思表示カードをパンフレットと粗品(バンドエイド)とともに配布しました。
 当日は、豊橋赤十字血液センターによる献血に協力してくれた方にジュースを寄付しました。
 また、豊川保健所の方にご協力をいただき、骨髄ドナー登録会の窓口を設けましたが、本年度は受付された方はありませんでした。

 

  豊川市制施行70周年記念事業
   第10回 豊川青少年育成軟式野球大会
2013/11/17(日)】

 11月第二例会にて、当クラブと姉妹提携をしている台湾台北市の新荘国際獅子会との合同アクティビティである上記野球大会を開催した。
 同大会は、豊川市内12チームが参加し、トーナメント戦を勝ち上がった勝ち上がった4チームで準決勝戦・決勝戦が行われ、同日は、新荘国際獅子会のメンバーも来豊し、当クラブ
会員と共に応援観戦をし、各チームに多数の賞品を贈り栄誉をたたえました。

 
 
 豊川市制施行70周年記念事業
   豊川市コミュニティバス停留所
【2012/04/11(木)】

 

 豊川市制70周年記念を祝し、豊川市コミュニティバスを利用される方に利用している方に待合スペースとしてバス停留所5ヶ所(※)に間伐材を利用した暖かみのあるベンチを5脚贈呈しました。

   音羽支所、御津支所、小坂井支所、一宮支所、

 平尾町「ゆうあいの里」
 交通安全運動2012/09/21(金)】

 9月第二例会(豊川市交通安全例会)にて秋の交通安全運動で豊川警察署に共催し、交通安全街頭キャンペーンを行った。
 豊川駅から豊川稲荷までを、タレントで愛知県警交通安全大使の大東めぐみさんを先頭に、豊川警察署、交通安全協会豊川支部、豊川市立桜町保育園の園児らと豊川中LCメンバーとで、総勢 200人がパレードをした。
 当日は、大東めぐみさんが豊川署長より一日署長として委嘱され、豊川稲荷境内で、交通事故防止をテーマに、自身の交通事故に遭った体験も加えながらトークショーを行った。
 その後、沿道の人や豊川稲荷の参拝客らに反射材タスキと発光ダイオード(LED)ライトを配り、参加者に『交通事故ゼロ』を呼び掛けた。
 上記、反射材タスキ500個と発光ダイオードライト550個は豊川中ライオンズクラブが豊川警察署に寄贈した。

 

 第9回 豊川青少年育成軟式野球大会2012/11/18(日)】

 11月第二例会にて、当クラブと姉妹提携をしている台湾台北市の新荘国際獅子会との合同アクティビティである上記野球大会を開催した。
 同大会は、豊川市内12チームが参加し、2日間の行程でトーナメント戦を開催し、当日は、勝ち上がった4チームで準決勝戦・決勝戦が行われた。

 当クラブ会員多数で応援観戦をし、多数の賞品を用意し栄誉をたたえた。