ライオンマーク 地区リージョン
豊川中ライオンズクラブロゴ

クラブ紹介ロゴ
クラブ名 豊川中ライオンズクラブ
事務所 〒442-0033 豊川市豊川町辺通4-4
         豊川商工会議所内
 TEL. 0533-85-0482
 FAX. 0533-85-3031
 Eメールでのお問い合わせはこちらから ⇒ お問い合わせアドレスへ
 ホームページ  http://toyokawanaka.jp
例会場所 豊川商工会議所所会館3F
地区名 334-A地区 2R2Z
クラブ番号 5498-024795
結成 1971年6月20日
認証状伝達式 1971年12月12日
スポンサー 豊川ライオンズクラブ
例会日時 第1、第3金曜日 12時30分~13 時45分
沿革   豊川中ライオンズクラブは豊川ライオンズクラブのスポンサーによりまして、昭和46年(1971年)6月20日結成され、同年12月12日に日本で第1,613番目のクラブとしてライオンズクラブ国際協会の認証を受けて、53名のチャーターメンバーにより発足しました。
 また、昭和56年(1981年)1月1日に中華民国新荘獅子会と姉妹提携を締結致しました。以来、双方同意のもと、相互の友情と理解を深めるべく、崇高なるライオンズ精神に基づき友好関係を深め、今年満31年を迎えることができました。
 尚、当クラブはライオンズクラブ国際協会334-A地区2リジョン2ゾーンに属し、同じゾーン内のクラブは(新城LC豊川LC蒲郡LC・蒲郡マリンLC)です。
クラブの特色    豊川中LCは、他業種の者達が集いて「真面目に、進んで、朗らかに」の呼びかけの下、友愛と相互理解の精神をモットーに先輩会員や各界のご努力に築き上げられました。
 特色のある継続的なアクティビティとして「薬物乱用防止教室」、「交通安全防止キャンペーン」、そして新莊獅子会との「合同青少年育成少年野球大会」等地域に密着した奉仕活動を行っています。
 ライオニズムの高揚に地域社会への奉仕の花を咲かせ、一層立派な実りのあるものにして行きたいと思います。
ライオンズクラブ
国際協会の目的     
 1. 世界の人びとの間に相互理解の精神をつちかい発展させる。
 2. よい施政とよい公民の原則を高揚する。
 3. 地域社会の生活、文化、福祉および公徳心の向上に積極的関心を示す。
 4. 友情、親善、相互理解の絆によってクラブ間の融和をはかる。
 5. 一般に関心のあるすべての問題を自由に討論できる場を設ける。ただし、政党、宗派の問題をクラブ会員は討論してはならない。
 6. 奉仕を志す人びとが自己の経済的利益を目的としないで社会に奉仕するようはげまし、商業、工業、専門職業、公共事業および個人事業における能率と道徳的水準を高める。
スローガン   国際協会:「ウィ・サーブ」
 334複合地区:「輝く未来へ進化するライオニズム ウィ・サーブ」
 334-A地区:「夢と絆で踏み出そう進化の一歩 ウィ・サーブ」
豊川中LC:「揺るぎない社会貢献、貫こう更なるウィ・サーブ」